2006年05月29日

BOR君主 ミモザ姫 50Hit!

今夜は、俺にとっても思い出に残る日になりました。

ミモザ姫が、ついに、lv50達成!

本当におめでとう。

LinC0158.jpg

ミモザ姫がリネージュの世界に生まれたのは・・・

1年半前の冬だったね。

その時のクラン員は、俺とWindDragonの3人だけだった。

生まれて・・育成も45までは・・・順調だったh

それからというもの・・戦争に明け暮れ・・・

ウエルダンの木の下で、いつも、クラン員と会話して過ごし・・・

インして・・1歩も歩かずに落ちる日もあったなhhh

ミモザの別のエルフは当時lv49だったのに、

エルフを稼動させることはほとんどなく、

いつも君主ミモザとして、リネで過ごしてくれていた。

俺は・・

そんなミモザの頭上に、どうしても王冠をつけてやりたかった。

ネタとかそういうことではなく、

君主として、堂々と、王冠をだ。

必死で、仲間に訴えてきた。

力を貸して欲しいと。

たった3人のクランだったけど、今は・・・

こんなにミモザを支えてくれている仲間がいる。

俺のリネライフは、

そんなミモザと、仲間達の為に、全てを使ってもいいとさえ

思えるほど、大事な人達です。

俺達も・・・いつかは、別れをしなければならないだろう。

だけど、

その日が来るまで、俺は、何があってもBORの鬼として

突撃するさwwwwwwwwwwwww

俺の死に様を、

しっかりと、記憶に刻んでくれ(汁



(おまけ)

LinC0157.jpg

まじ・・・泣いちゃうぜ(汁
posted by たまちゃん at 01:35| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

ドワ城攻め

昨夜は、CSS防衛のドワ城への攻め。

60+での出陣であったんだけど、防衛側は人が集まっておらず

あっけない敵の撤退とともに、GTを占拠。

終了間際には、安全を期する為に門での防衛に切り替え、そのまま終了。

戦いらしい戦いが出来ずに終ってしまった戦争でした。

LinC0156.jpg

戦争をしてる限り、必ず敵と交戦出来るシーンばかりではない事は

仕方ない事だと思うけど、

やっぱり・・・・・寂しいかな(汁




BORは暫くの間、単独での戦争に拘ってやってきたね。

その理由は?

BORを創設したばかりの時に、初めて同盟を結んだ相手は

現在のアルカリ神話でした。

アルカリも神話にあってBORがなかった物がありました。

当然ですが・・・

クラン内において、戦争を演出する実行力です。

ひとつの戦力を同じ方向へ導く為には強い組織力が必要となります。

個でもなく、集団でもなく、組織としての運用です。

BORが単独で戦争してる間、俺達は、それを克服する為に

何度も失敗を繰り返しながら、

現在の組織力を手にいれてきたと思います。

現時点であっても、未熟な所は少なくはないでしょう。

しかし、確実に俺達は成長させてこれたんだと思うよ。

継続させる力こそが

もっとも困難であり、もっとも確かな力になる事だと思います。


現在のリゲルでの戦争事情は、半年前と比べても

大きく変化しています。

同盟という関係作りは、とても重要なわけです。

同盟とは、

100%対等の関係でなくてはならないと考えています。

物事を決めていく過程では、

様々な意見があっていいのです。

どんなことを考え、どんなことを大切にしてるのか

そういう価値観が全員、同じとは限りません。

この場合、最高責任者が断を下すのか、絶対多数を選択するのかは

状況や内容により異なるでしょうが

決定した事には、例え反対であったとしても

協力的な姿勢で挑むべきでしょう。

クラン内でも難しい対応にはなるでしょうけど、

同盟間であれば尚更かと思います。

一旦、戦場に出れば、1つのクランとして戦闘を繰り広げるわけです。

俺達はひとつだ と感じながら、戦いをしていける事が

必要ですよね。

遠慮は時には、不信を、誤解を生みかねません。

俺自身も気をつけなければと思いますが、

全員が思う事を素直に言い合える関係こそが、

何よりも大切な事ではないでしょうか。














posted by たまちゃん at 11:01| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

ケント戦

今夜は・・・・

本当はギラン城を攻める予定で召集し、

BORはギラン城へ向う予定であった・・・

少なくとも昨日までは俺自身もそのつもりでいたし

事前に連絡をさせて頂いた多くの方々に対して

直前での攻める方針変更等、ありえない事だと思っていた。

だが・・・

今回、俺は、BORのGDの反対意見もある中で

強行ともいえる方針変更を口にしてしまった。

神話は、かっての盟友である。

半年以上の歳月の中で、共に戦った戦友が引退すると聞いて

俺の中では、応援したいと思っていたが

BORとしての戦争準備が進んでる中で、急遽の変更は

出来ないと判断し、そのままギランへの戦争をするつもりであった。

しかし・・・

戦争時間が迫る中で、刻々と情報がもたらせる・・・

神話へのJOINへαクラン、死クラン

SOLへTBクラン、GXクラン EXPクラン

数は神話がやや不利な状況。

結局・・・

俺は、どうしても、神話の引退攻めを支援したく

我が侭を口にしてしまったわけだ・・・

クラン内で様々な意見が出る中で

ミモザ姫が決断、そして皆を引っ張ってくれた。

心から感謝したい。

今夜の我が侭だけは・・・どうか、許して欲しいと

思っています。

普段は敵であるアルカリ神話でも

引退する戦友への思いだけは、俺は後悔したくはなかった。

ただそれだけの理由だと言えば、

皆に怒られてしまうかもね・・・

ケント戦は勝利出来なかったけど

きっと、想い出になってくれたと信じたい。


posted by たまちゃん at 01:10| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

お馬さんw

実は・・

先週のG1で、大負けをしてしまいましたw

その額・・・20万ww

やっぱり〜〜六本木が悪かったのでしょうか(謎

ということで・・・どうしても納得いかない俺は、

今週の土曜日に朝から東京競馬場へ行きました。。。。。

そして、

1Rから勝負!

2Rも勝負!!

3R・・・・・4R・・・・

ん?・・勝負しても・・・勝てません(汁

気がつけば・・・10Rまで1度も勝てずに、11Rを迎えたのですwwww

取り戻す事はおろか、傷口を更に広げ、

季節はずれのさむ〜〜い風と雨が、俺の体を覆っていましたよw

まぁ・・勝てそうにないけど、

データ等みずに、感だけで11Rしてやけ酒でも飲むか!と

心に誓った俺であったww

そして、11Rに挑んだ俺でしたが・・・・・

着た!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

本日のメーーーーーーーーーーンイベント!!!!!!!!!

奇跡の一発大逆転で、今までの負け分を帳消しにしてくれたお馬さん!w

そいつは、新聞に目を通した時に真っ先に飛び込んできたお馬さんwww

データなんぞみるまでもなかったのですwwwwwww

そのお馬さんの名前は・・・・

名前は・・・・

オレハマッテルゼ !!!!!!!!!!!!!!

俺の心をそのまま映し出したお馬さんでしたから(汁

爆)
posted by たまちゃん at 17:53| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

仕事・・・・です。

昨夜は・・・まじで疲れたw

仕事で六本木で、朝方まで・・・飲んでました。

六本木は良く飲む町なので、大抵の店事情については

知っていたつもりだったけど・・

3軒目に・・・昨夜はいったお店は、なんの情報もないまま

怪しいネオンに導かれ・・・

勢いだけで入店(汁

入った瞬間・・・回りを見渡すと・・・

まぁ・・普通w

これなら〜おkじゃんw と思いつつ・・

2時間ほど、遊んでましたw

で、帰り際、清算しようと、チェック!と言った後に

手渡された請求書には・・

25万円也!wwwwwwwwwwwwwww

おいおい・・・

2時間で2名で25万?wwww

銀座のクラブじゃあるまいし〜

舐めてるのか!!!!!!!!と

切れそうになった時、

連れの人が・・・一言w

あぁ〜〜ここ気にいったから〜ボトル(ヘネシー!)を

3本ストックしてもらったから!・・・と(汁

はぁ・・・・・

まじですか?w

と・・・
思いつつ

じゃ〜俺も1本ストックしときましょう!(大汁と

ミエを張って・・・・支払いをした俺でした(汁

お仕事頑張りましょうwwwww


posted by たまちゃん at 16:20| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

何故だか・・・WW城へ(爆

昨夜は、前回のWW戦での敗戦が、すっきりしないので

再度攻め入ったわけだが。。。。。

よーーく考えると・・・

BORの戦争の80%はWW城であることがわかる(核爆

WW城にBORあり!か?w(汁

まぁ〜拘りのある城ですからね〜 それもいいかとw

結果は、WW城の奪取に成功する事が出来ました。
ww.bmp
参戦者の方々〜お疲れ様でした!
(SS撮り忘れてしまったので・・・・前回のSS写真でいい奴が
あったので・・・・知り合いのブログから頂いてきましたw)



今回のWW城は、FTFが防衛してる事願っていたのだが

攻め入る前にFTFはWWを回してOTへ転戦してしまった。

後半に、TB、GX、KGの参戦で、少しは楽しめたかな〜

BORでは、今、こんな話を皆がしています。

俺らは高魔法保持者いないけど、今の戦力で試せる事は

まだいくらでも残っている。

やれることをやりきる努力が何よりも大事な事だ。

いくつもの、試行錯誤を繰り返し、

悩み、考え、

そして、いつの日か、必ず、

一人ひとりの絆が、信頼が、高魔法、高lvを撥ね退けることさえ

出来るほど、強力な武器となるだろうと

俺は信じて疑いはない。

赤い薔薇を戦場に!!!!!!!!!!
posted by たまちゃん at 10:30| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

WW防衛戦

ちょっと・・・日にちも過ぎてしまいましたが・・

先日、WW城の防衛を敢行しました。

BORは集合時間を遅めに設定しての防衛戦でしたが

予想以上に早く、攻めがあり、速攻で、SOLに城を奪われていた。

体勢を整え、準備を完了出来たのは、22:30を回っていたかな。

規模は最後良く確認できてなかったけど

80↑はいたのかな。

集まってくれた仲間には、心から感謝の思いです。


防衛のはずが、一転して攻めとしての戦争になりましたが

SOLが門での防衛をしてる所へ、

攻め始め、門スイッチをしながら、メテオ降り注ぐ中、

良く攻めきったと思う。

途中、FTFが参戦してきて、三つ巴になったけど

SOLの門防衛を3度突破しながらも、乱戦の中、

最後はFTFにクラウンを取られて終了。

敗戦となってはしまったが、熱くて、楽しいと感じれる戦争では

なかったでしょうか。

BORは、少しずつではるけど、

確実に、一歩一歩と成長してると俺は思います。

戦争は、リネの一部です。

狩りも、戦争も、仲間と乗り越える達成感を

俺は大好きだし、俺のリネでの存在価値そのものであると思っています。

一人ひとりの思いを感じながら

共に共有する、その時間を、俺は大事にしていきたい。


posted by たまちゃん at 22:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

戦友と共に。

今回のww攻めでは、

新しい仲間と共に、出陣する事が出来ました。

クラン単位での友好関係を築く、第一歩とでも言いましょうか。

今までBORは単独での戦争に拘りながら、個人のヘルプだけの

構成で、BOR内でのスキルレベルを養ってきましたが

一歩前進した戦争におけるクラン運営にチャレンジです。

wwでは、αとKGとの三つ巴から

最後はαとの一騎打ちへと進行していきましたが、

ほぼ互角の戦いの中、最後はクラウン奪取する事が出来ました。

参戦者の皆さん、お疲れ様でした。

今回は、総員で70↓程度の規模での戦争が出来ました。

ありがとう!


戦時中に思う俺の信念つうか、守りたい事は

参戦者全員で、その戦争を創り上げるものでありたい。

仲間の存在程、戦う力になる源はないと、俺は思います。

posted by たまちゃん at 01:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

60達成w

いぁ・・・・

なんていいますか・・・

昨日・・久しぶりのlvUPにて、60デスw

59で30回↑死んでるアフォでしたが(汁

なんでそんなに死んでるのか?と?w

そりゃ〜〜

ヘタレだからです^−^

UP式なんて、恥ずかしいから、コッソリあげてしまおうと

思って、誰にも言ってなかったんだけど・・

4人にはみつかっちゃった(汁

ミルネもわざわざ、来てくれてありがとう!


ちょっと、俺の死に様を・・・振り返りますと・・・

半分くらいは・・・

戦場で、文字打ってる時に・・・いきなし裏にhhhってのが

一番多い(汁

ちなみに・・・文字打ってる時に・・・気ずいたら斬られてww

押したら・・・帰還スクない!ってのも5回はあったかなw

でも・・一番問題なのは・・

死んだ後、復旧せずに・・戦場へ戻り・・・(バタw

少しでも早く復帰しなきゃっつプレッシャーで・・

教会無視してしまうww

そんな感じで、戦争してるんで・・LVあがるわけがない(爆

奇跡の60達成ですが、

皆さん!あなたにも十分達成できるということを

俺は証明したのではないでしょうか?(核汁

頑張ってくださいね!!!!w

posted by たまちゃん at 09:08| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

リベンジ WW城

今夜は、前回、惜しくもTBの固い守りで

WW城を攻めきれなかった思いを、全てぶつけて

赤い薔薇は再戦した。

今回の陣容は、前回より少なく60を若干切っていたのだが、

戦闘意欲はむしろ前回以上であったかなw

何しろ、前回は、ガチンコ勝負で、TBの強さをめいいっぱい

思い知らされたのだからなww

WW城の主導権を取った後は、

TBがケントへ転戦してしまったのが・・・・

寂しかったw

TBというクランは、BORと似てるような気がしてならない。

強さとかスキルとかはTBと比べたら、全然まだまだだとは思うが

BORが大事にしてる思いをTBというクランにも

あるような気がするのは・・・・何故だろう・・・

TBと戦うと、俺は楽しいww

戦争は、敵があってこそ、戦争なんだと思うよ。

これからも、熱い戦争を出来たらいいなぁと

思ってしまいます。


前回は城に固執するつもりは全くなかったのだが、

前回の敗戦で、今回はキッチリWWを取る事を優先した為

ケント等への転戦は放棄した。

城に縛られる事のない戦争を、俺達BORはやっていけたらと

思っている。


今夜は、皆、お疲れ様でした^^


posted by たまちゃん at 01:52| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

WW城へ

先日はTBが防衛してるWW城へ攻め入った。

TBは50−60?いただろうか。

いつものTBらしく、鉄壁なまでの門防衛をしている。

今回のBORは60↑はいただろうか・・

最初は、→門から攻め始め様子を伺った。

TBは最近、必ず後方からの遊撃をしかけてくる。

後方エルフの常時デデイクを実施させながら

門詰していない前衛の戦力は常に後方部隊の援護を心がけ、

敵の遊撃を何度も撃退した。

門攻撃中も、突破する為に必要ないくつかの行為を

それぞれがしっかり心がけながら、

戦闘を繰り広げていたと思う。

門攻撃のスイッチも、繰り返しながら、敵を陽動しつつ

最後は←門より、見事に突破することが出来た。

その後、GT戦での迎撃に切り替えたわけだが・・・

城を取る事を目的としていたならば

門防衛に切り替えていたであろう。

だが、城を取るという事よりも、戦えるBORを今は第一に

したい。

俺達は、野戦での動きに課題を持っているのだから

乱戦に強いBORになれるよう、戦いを繰り広げていこう。


とても、熱い戦いが出来た事、敵であったTBには

感謝をしている。

いつか、戦場で再び、剣を交えよう。


先日のBORの戦争では、

引退攻めとか同盟をいくつも組み始めたとか

言われているようだが・・・

先日の戦争では、確かにいくつかの戦争クランからヘルプが

参戦して頂いている。

現時点では同盟という正式な関係ではないけれど、

いくつかの戦争クランのプリの方や、個人の方とは

友好な関係を作っているのは事実。

BORはやみくもな同盟はけっして結ぶつもりはない。

将来、一緒に戦えるクランと巡り合えたと本当に実感できた時、

お互いのクランがそう確信を持てた時、

その時は、同盟という形が実現出来る事なんだろうと思う。

正直な所、単に勢力をでかくする事を目的としているなら

俺は、とっくに勢力だけを拡大していたはずだと思う。

昔、俺が求めていた同盟の心を感じあえるクランと、

盟友になってこそ、本物の同盟だと俺は思ってる。

今は、BORとしての土台をしっかり創り上げていこう。

posted by たまちゃん at 15:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

明日へ

先日のハイネ戦は、

多くの事を学ぶ戦いだった。

あれだけ見事に負けた戦いは、過去の戦いにおいてあっただろうか。

人数もスキルも負けていた陣容ではあったが、

それを差し引いても、派手な負けっぷりに、悔しさも勿論残ったが、

冷静な目で、戦況を振り返る事が出来た。

戦いにおいての陣の移動、戦線のポジションニング、陽動戦術が

いかに重要な事であるかを

改めて、教えられた戦いであったと思う。

BORの今後に生かせるよう、しっかりと吸収したいと思う。


今、BORは

同盟クランを作らずに、自クランと個人ヘルプさんのみで

戦いを続けている。

それは、

BORというクランでの戦争スタイルをしっかり創り上げる事を

第一と考えたからだ。

皆で考え、悩み、怒り、喜び、

その先に、例え戦争で負けようとも、BORの本物の力を

仲間とつけていく為に、今は、

勝つ為の戦争をする事を優先せず、強くなる為の戦争をしているんだと

思っている。

BORがBORとしてのスタイルを確立できた時、

より巨大な勢力との戦争を実現する為に

盟友となってくれるクランを捜し求める事となるであろう。

その日は、

決して遠い日ではない事だと・・・俺は思っている。


あくまで、俺個人の思いではあるが・・・

戦場で、激戦をしている自クランの場所へ

盟友クランの旗が駆けつけてくれ、共に戦場を駆け巡る空間を

想像すると、

胸が熱くなってくる。

そんな戦争も、いつかしたいものだ。
posted by たまちゃん at 13:53| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

思いの全てを・・・

この1週間、本当に色々な事がありましたね。

今の俺の気持ちを正直に書きたいと思います。

BORというクランを昨年初めに創設し、戦争クランとして

必死にもがいてきました。

何もない所から、作ってきたクラン。

今のBORは、JOIN数も90を超え、常時インしてる人数も

15名〜20名居ることも珍しい事ではなくなりましたね。

多くの仲間達が、少しずつであっても

BORというクランを育ててくれました。

そんな中で、幾度か、仲間を失った事もありましたね。

そのたびに、俺は、凹み、落ち込み、気力を失いかけました・・

俺にとって、仲間との別れは、

何よりも、辛く、悲しく、自分を見失ってしまう事のようです・・・

意見が衝突しても、分かり合えるはずなんだと

勝手に決めつけ、人の抱えている気持ちを

本当には理解出来ていなかったのだと感じます。

仲間ってなんだろう?

俺は、こう思います。

信じあえる絆。 それを感じあえる者達が、本当の仲間なのでは

ないでしょうか。

俺は、リネージュという世界で、そんな仲間と巡り合える事を

願い、そして、その絆を手に入れることが出来ていたと思っていました。

でも、それは、俺の独りよがりだったと、

思い知りました。

それは・・

信じようとする俺自身の気持ちが、揺らぎ、

何故なんだ?という思いばかりに支配され、

人を傷つけてしまった事。

今、俺は、BORを離れ、一人で過ごしているけれど、

1週間もたたないうちに、

言いようのない寂しさに襲われ、後悔ばかりが頭を支配する。

俺にとって、大切であった友と、

もう一度、

同じ戦場に立って、戦いたい・・・・

あの赤い薔薇で・・・・
posted by たまちゃん at 20:32| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

おやすみなさい。

60になれなかったなぁ〜

それも、俺らしいかなぁ

でも、楽しかった。

皆、ありがとう。
posted by たまちゃん at 00:41| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

怒り

今夜は、とても気分の悪い夜だった。

某クランからの抗議を受けて、正直な所、唖然とした。

俺が好きなクランでもあったし、目標にしてたクランだ。

戦争中に妨害をした それが抗議の内容だ。

この経緯は複雑であるのだが・・

元々の原因となる種は、ハイネでの攻防だった。

その時BORはハイネで激戦をしていたんだが、終了間際に、乱入してきた

クランがいた。

普通は別に当然の光景として受け入れる事ができたのだが

そのクランはかっての盟友。

俺は一緒に戦ったあの時間を忘れてはいない。

しかし、目の前に見える光景は、終了間際の元盟友からの攻撃。

一緒に戦ってきた仲間には、恐らく

俺と同じ気持ちを感じたであろう。

戦場での事、俺は、何も言わずに、気持ちを飲み込んだ。

しかし・・・

遺恨という気持ちは隠せない。

戦場で再び、旗を見たとき、クラン員がその旗めがけて斬りかかった。

そして・・・抗議。

今回は布告なしでの妨害として、その1点については

謝罪をするべきだと思い、筋は通した。

しかし、

FPKするといきまいた連中は、俺は許さない。

そんなにしたけりゃ、こい!

永遠に交戦したる。

筋の通らん奴に、下げる頭はない。

本当に覚悟のある者がいるのなら

俺はいつまででも付き合う。

仮に俺が勝てない↑であったとしても

絶対に屈したりはしない。

それが、鬼怨丸だ。

この日記を観た関係者が、FPK宣言したやつが

本気なら、いつでも受けてたとう。


posted by たまちゃん at 00:10| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

占い?

風邪の所に面白い占いがあったから・・・やってみたw

鬼怨丸さんはイフリート です!




● 何事にも粘り強くとても忍耐強い頑張り屋さん。でも気まぐれ。

与えられた環境のなかでコツコツと努力を重ね、自分なりのペースで物事を進めていきます。腰を落ち着けてじっくりと考えるタイプなので、スタートこそややのんびりしていますが、いざ行動を開始したらGP・BPを飲み、周囲が驚くほどパワフルに突き進みます。途中で投げ出したりしないため、着実に物事を吸収していけるでしょう。恋愛面でも同様で、自分の恋を一途に守り続けていくタイプ。家庭的で、どちらかというと古風なところもあるため、好きな人には惜しみない愛情を注いで一心に尽くすことでしょう。ただし、ケンカになったら急に意固地になりそう。持ち前の忍耐強さで、良く話し合うことが大切です。

●オススメクラス/ナイト
●OE率/20%     ●レア率/40%
●END確率/55%    ●特技/傲慢の塔100F送り

● 鬼怨丸さんがこれからおつき合いする人の数は、9人です!

● そんなあなたの本日の運勢はこちらです!


・・・・・・・・・・・

まぁ・・・当たってるのか?ww


最近のBORの戦争でとても感じる事がある。

一人ひとりが、戦争そのものを楽しんでくれてるように思うんだ。

上位チャットやクラチャが、戦時中に今ほど活気があっただろうか・・

まさに、皆で戦ってる。

どんどん楽しい戦争がしていける予感でいっぱいだなぁ





posted by たまちゃん at 09:38| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

BORオフ

久々のオフ〜〜

今回は17名集結でのオフ。

幹事を勉めたのはいいけど・・・

ありえない(汁

始まるまでが・・長かったwww

遅刻者はいるし・・迷子はいるし・・・(爆

でも、まぁ〜〜

すげ〜楽しかったねw

楽しみながら、リネしてるぞ!って感じが伝わってきてて

なんか、嬉しかったw

俺らは、俺らの楽しい〜リネを過ごせていけたらいいね!


2次会からは、EXPさんと合流しての合同オフだったけど

リネでは敵同士、なんつうか〜

こいつらと戦ってるんだ!って

熱いオフだった(爆

戦場では、殺し合いしてる間柄でも、こんなに旨い酒飲めるんだなw

それは・・・

きっと・・・

同じ匂いを感じれる戦友だからなのだろうか。


オフの後、すぐに、戦場で斬りあいをしたけど、剣の火花こそ

俺らのリネでの語り合いなのかも知れない。


参加者の皆さん、楽しかったよ。 また、やろう!
posted by たまちゃん at 01:59| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

雑談・・・

もう1月も終わりになりますね〜

この1ヶ月は、特に早く過ぎた気がします。

リアルもメチャメチャ忙しくて、狩の計画も随分遅れてしまったなぁ〜

もうすぐ・・lv60が・・・とっても遠い・・・今日この頃@@;

インした日は、

必ずやる事があります。

まず。。。。濃縮OP BUY!

これがないと・・・・俺の狩は・・・できない(何故W

@300で買い出してると・・・

知り合いから・・・いつも怒られます@@;

相場あげるな!!!!!!と。

んなこと言っても・・・・300でも買うの大変なんだからw

その後は・・・

勧誘ですw

いつもなんてゼンチャしようかな〜って考えはするんですが・・

毎回同じ文句になっちゃう(汁

中々、ゼンチャでWISくれる方は少ないしね・・・・

BORは創設から、丁度1年を迎えましたが、

ひとつ気ずいた事があります。

一度、BORに加入してくれた方で、一時的に他のクランへ遊びにでかけたり

他のクランへ籍を置いたりしても

なにかしら縁が繋がってる人ばかりで、

BORから完全に抜けた人って極端に少ない気がしています。

居心地が良いクランにしよう!って皆で決めたけれど、

きっと、そんな風に感じて貰えてるのかなって

ちょっと、思ったw

勧誘は、しんどいけれど、

頑張ろうと思えて、勇気をくれる一つの証かな。


posted by たまちゃん at 00:48| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

BOR戦争復帰

どれだけの月日が過ぎたであろう。

戦争を休止してから、長い時間が過ぎていった。

19日のWW城へBORが戦場へ出陣した時に、俺は、言葉に出来ないほど

熱い気持ちになった。

同盟関係を無くした今のBORに、どれだけの戦いが出来るのだろう。

仲間は集まってくれるのだろうか・・・

そんな不安に駆られながら、集合場所へ30分も早く行った。

そんな事を思いながら、集合時間を待っていた。

でも、そんな不安はすぐに消え去った。

続々とクラン員がゲームINし、戦争準備をしてくれている。

個人でのヘルプも、声をかけたほとんどの方が着てくれた。

気がつけば、50人を超えてる。

なんと、嬉しい事だろう。

力不足の俺達に、勇気を与えてくれた。

出陣前の緊張感がたまらない。

作戦概要や、編成を終え、俺達は、これからの1時間死闘を繰り広げる。

ここにいる仲間こそ、新生BORの仲間なのだ。

これから先、BORは勝敗よりも、

命を預けあう力で、戦場で暴れる事が、なによりも

ここにいる仲間の望む事であろう。

戦争をする目的は?と良く聞かれるが

俺達TUEEしたいわけでもなく、

全城支配をしたいわけでもなく、

単純に、

仲間と死線を潜り抜ける場面が欲しいだけだと

俺はいつも思っている。

それこそが、BORの戦争だ。
posted by たまちゃん at 14:31| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

ひとつの終戦

しばらく日記更新していませんでした。

ご来訪頂いた方々にはこの場を借りましてお詫び致します。

BORは先日、プリであるミモザのリアル事情で、しばらく休止する事と

なりました。

今年の1月から今まで、BORの旗を担いで、一緒に戦ってくれた仲間達に

感謝で一杯です。

ミモザは引退はしない、必ず戻ってくると話してくれましたが

その間のクラン運営は、現実的に厳しいと判断をし、

クラン員のリネライフに負担が掛からぬよう、クラン移動も含めて

個人判断に委ねる事としました。

皆にとって、楽しく、快適なリネライフを送れる様、

心から祈っています。


クラン創設から、嵐のように10ヶ月が過ぎていったね。

最初は3人だけだった。

でも、いつの間にかに仲間が増え、一緒に過ごした時間は

俺にとっても最高のリネライフでしたよ。

ミモザが留守の間、

俺はミモザの帰りをBORとして待っていようと思う。

いつの日か、再び

赤い薔薇での出陣を祈って・・・・・
posted by たまちゃん at 18:18| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。