2006年07月17日

昔みた夢。

その日のWW城内は、いつもより賑わっていた。

そう・・10日前の激戦の上、勝利を収め、民衆も喜び、

長い祝宴を繰り広げていたからだ。

そんな中に、城内のある部屋では数人の者達が神妙に話をしていた・・



ボスごぶりん : そろそろ・・・頃合はいいんじゃないのか?

獣人王    : うむ。 そろそろだろう。

エルサイズ  : まて。 事はそう簡単にはうまくはいくまい。
         慎重に運ばなくては・・俺達の首が危ないw

四音     : 戦か!!!!!!!!

暮姫     : 俺に任せておけ!ぁ・・私に・・h

エルサイズ  : 何か妙案でもあるのか?

ボスごぶりん : 俺はもう安全圏だ。 いつでもいける。

なかけん   : どこ〜〜いくの??wwww

くまざぶろう : 甘いよ?君達?フっ・・・・

WindDragon : まぁ・・今しかあるまい。 まずはBBSに詳細をw

暮姫     : 勝負は一瞬で決まる。 しくじらなければ・・・

そして・・・・彼らは・・・意を決して動いたのだ・・・

全員     : 姫〜〜ウエルダンの木の下から〜動いて〜〜〜〜〜〜
         どうか〜〜〜〜
         狩りしてください〜〜〜〜hhhh


これは練習wwwwwwwwww

色々考えて・・なが〜〜いの書こうかなww
posted by たまちゃん at 14:26| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラハンUP式?w

長い付き合いでもある・・・俺の・・・

戦友が・・・・やっと・・・・・レベルUP!!!!!

おめでとう!!!!!!

と・・・いう事で、本人は完全拒否していたUP式を、

強引にクラハンにて敢行。

レベルUPはひとつの区切りでもあるし、

ちゃ〜〜んと思い出に残るようにしなきゃねw

まぁ〜そう言いながら・・・

俺もUP式は苦手なんだけどね(爆

とにかく! おめっとさん!!!!

LinC0177.jpg
posted by たまちゃん at 00:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

ww城防衛

WW城防衛 お疲れ様。

LinC0174.jpg

LinC0176.jpg

今夜は攻めが無く・・・・終了。

80↑の動員した戦争で申し訳なかったけど、

まぁ〜そんな日もあるよねww

さて・・・

楽しめる戦争をする場所を求めて・・・

どんどん動いて行きますよ。

ね?!

暑い夏にしなきゃねw

posted by たまちゃん at 01:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月12日

WW城奪取

LinC01721.jpg

こんばんわ〜

今夜は、前回の敗戦を踏まえ、俺なりに色々考え、

ww攻めを行いました。

まず、、

WW城を守るFTFにクランの意地を感じました。

素晴しい戦いをしていたと思います。

人数は明らかにBORよりも少ない戦力で、あれだけの戦いを

演じたのは、敵の俺からしても、感服しました。

これは、正直な俺の思いです。

BORは、前回の事もあり、今回は俺自身としても

意地を賭けて戦いに挑みました。

総勢、85名の陣容での出陣です。

当初から、前回同様のCAも敵が選択肢に入れている事を前提に

作戦指示を行った。

FTFから主導権を奪い、そして門防衛の体制を整えてからも

俺自身はCAに注意を払っていたわけです。

敵が、複数のプリを埋め込み、時間差で動き出す事や、

主導権の変わりばなを特に注意する事も含め、

万全のCA対策を講じた上で、戦いを進めた。

終了まで、FTFは攻め続けていたことに

彼らの意地を十分に理解出来たし、そして、

戦う事においては、強敵として、俺自身も悩まされ続けた1戦でも

あったわけだ。

こういう戦争がしたい。

今回は、BORがWW城を奪取できたけど、彼らの戦う姿勢は

とても脅威であり、そして、嬉しい事でもある。

これからも、いくつもの戦いがあるだろうが、

血しぶきをあげながらも、お互いが楽しめる戦争が出来ればいいと

思った夜でした。


最後に、俺の意地に付き合ってくれた方々、

本当に有難うございました。


posted by たまちゃん at 00:49| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

俺の戦争

いつも深夜に日記をつける事が多いのだけど、

今夜はまだ早い(爆

今夜は、俺が考えている戦争の事を語りたいと思う。

一応・・・断っとくが、あくまで俺個人の主観なんであしからず(爆


リネージュというゲーム世界の中で戦争は、

俺は一番好きな時間帯ですw

といいますか・・・戦争あるから、まだ引退出来ずにいる?みたいなw



戦争をしている時って

個人の力の限界を物凄く感じます。

レベルを上げようが、装備を良くしようが、そんな事など

吹き飛んでしまうくらい戦場は厳しい物です。

だけど、

個人対個人でない戦い・・・それが戦争。

組織と組織がお互いの旗の誇りを賭けて、勝利する為に

全ての力を出し切り、雌雄を決する。

剣と弓の攻防、或いは、コンボ連携による魔法や特殊任務を帯びた

敵への撹乱攻撃等、力と知恵をぶつけ合いながら

勝利を目指す。

布陣の在り様における妙味や、前線の形成における主導権、

前進、後退、側面移動、誘導移動、

激しい戦いの中で、組織的な動きを上回れるかどうかの勝負でもある。

戦術とは、戦局を有利にする為の様々な意図的作戦を指すものである。

従って、戦局を有利に出来ると考えられる作戦は

全て有効であろうと思う。

きれい、汚い等は、戦争においては考える事すらないのが常識とも

言えるだろう。

それが、現実の、戦争であると言えるかもしれない。

だが・・・

リネージュというゲームの世界において

俺がやっていきたい戦争は、少し違うわけだ。

大勢の方々が貴重な時間を戦争参加し、

そして、戦う事を楽しんでいる。

いや・・・楽しんで貰わねばならない。

様々な戦術がある中で、俺が選択出来る戦術の条件は

参戦者が満足出来る喜びや、俺達全員の力で戦い抜いた喜びを

共有出来るものに限る。

甘いと言われようが、俺が最も大事にしたいポリシーだ。

余談だが・・・

俺が良く戦死してしまうのは、

ヘタレ?(爆 とも言えるんだろうが、

敵に攻撃を受けて、HPが2桁になっても、どうしても

帰還SCを押す気が鈍る為。

ここで・・ヒールが来る! イミュが来る! 

そう思ってしまうからこそ、自分のHPが削れても

敵を斬る事を最優先にしてしまうわけだ(爆

そこで、死んでも後悔等したことは1度もない。

ギリギリのHPで、仲間に命を救ってもらった時、

そしてその中で、敵を飛ばした時、何よりも俺には

戦っている実感を得る事を知っているから。

ヘタレだと言われようが、俺は、仲間と戦う喜びを感じながら

戦争に身を投じていたい。

それが俺の戦争感であり、鬼怨丸です。





posted by たまちゃん at 23:07| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同盟式

今夜は、現在一緒に戦ってる各クランの皆と同盟式。

正式な同盟として、けじめをつけた夜になりましたね。

俺にとっても、大切な式となった気がします。

戦場では、大勢の方が同じ旗で戦います。

それぞれが、命を賭けて戦うわけです。

そこに必要な物はなんでしょう。

命を賭けてもいいと思える戦いがしたい、誰もがそう思ってるはずです。

戦場ではクランの壁等あってはならないし、

一人ひとりが、同じ戦友であり、仲間である。

仲間を守り、守られながら、敵と斬りあう時、

俺は戦っている事の喜びを感じます。

俺が昔、GHで戦争をしていた頃に感じる事が出来なかった戦争を

今は確かに感じながらリネを楽しませて貰っている。

この同盟を、ずっと大事にしていきたい。


posted by たまちゃん at 01:08| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

WW城攻め

今夜は、WW城を攻めました。

丁度1年前にWW城を攻めて、初めて王冠を手にした城。

残念ながら、今回は勝ち取る事ができなかった。

今夜の戦争は、最初から有利に戦えたと思う。

参戦して下さった方は、本当に力一杯戦ってくれた。

門防衛をしてからも、激しい攻撃にしっかりと耐え、敵を

退けていたと思う。

なのに・・・

終了3分前に起きた出来事・・・

しっかりと門を固めていたのにも関らず

敵はGTを占拠していた。

考えられるのは、城壁でCOIを着たままランテレを繰り返し

城内に潜り込んだプリが味方をCCで召集し、奇襲したのであろう。

大昔に一時やってた戦術の一つ。

FTFは、戦いに勝つことよりも、城を取る事の方が

大事だということなんだろう。

まぁ、人それぞれであろうが、俺はそういう戦い方は

絶対にしたくはないし、仲間もそうであろうと思う。

そこまでして城を取る事に、何の価値も感じないからである。


しかし・・・・

敗戦した事実は事実であることも認識しなければならない。

価値観等、違う相手と戦っているわけだし、

どんな手を使うのか、想定出来ていなかった俺達のミス。

二度と通用させない戦いをしようと思う。

今夜の敗戦で、俺達は、又、強くなれたと思うよ。

お疲れ様。
posted by たまちゃん at 02:06| 東京 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

1年前。

丁度1年前の、今日・・・

BORが初めてWW城を攻め、3つ巴の激戦を制して、クラウンを取った日。

ミモザ姫のリアル誕生日に攻めた想い出の城ですね。

この日記に当時のSSも残っていますww

あれからでしょうか・・・・

BORが、WW城に異様に執着したのは(爆

あれから1年かぁ〜〜

戦争クランってほんと・・・・・

大変だなぁ〜って・・・思い知りましたよ(爆

俺は、おもいっきし、突っ走ってきてしまいましたが・・・

強い戦う意志と、クランとしての誇りを維持する事が

こんなにも大変な事であるとは・・・正直思いもしなかった。

でも、諦める事が何よりも、嫌だったからこそ

ここまで頑張れたのかなぁ〜

今のBORは、

俺やWDがいなくたって、いつも通り戦えるクランだと思う。

これこそが、俺が一番求めていたものなのかも知れないなぁ


まぁ〜俺が引退するのは・・・

もう少し・・・後でwwww

遣り残した事、全てやりきってから、笑いながら引退したいものだ(爆
posted by たまちゃん at 01:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

WW城攻め

さて・・・・・

今夜は・・・・いや・・・・・今夜も!!w

愛するWW城へ宣戦布告したBORでしたw

結果は、3クランでのダッシュ展開になってしまい、

クラウン取れずに終了。

中々勝てませんね・・・・・・・

でもまぁ〜戦い自体はとても熱く、楽しめた戦争だったと

言えるのではないでしょうか。

今の同盟になってから幾度も戦争してきましたけど

感じるですよ・・・

確実に強くなっている組織力を・・・・

沢山の人が参戦し、そして、沢山の意見の中で、

色々な事を感じれる時間があります。

そういう環境って大事だな〜って思います。

そういう中に、居る事が出来る自分が幸せだとも思います。

LinC0170.jpg
posted by たまちゃん at 01:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

9時間耐久@@;

日曜日の朝。。。。6:45 俺の目覚まし時計が鳴り響く。。。

深夜、イングランド戦見た後だから、睡眠は・・・3時間半というところかw

寝ぼけながら、PCの電源を入れ・・・そしてリネにインした俺。

そう・・・約束の7時にウエルダンに。

だが・・・そこに、暮は居なかった(汁

寝落ちしたまま。。。。。。。。。。。

もう一人の・・・エルフは。。。もう着ていた(爆

仕方ないから、2人で・・・TOI82Fへ!!!!!wwwwwwwww

そこから9h・・・・気が狂いそうになりながら・・ペアw

でも。。目的の物は・・出ない(泣

結局、DAI3枚とゴミ魔法のみでした;;

くそおおお;;;

LinC0165.jpg

LinC0168.jpg

LinC0169.jpg

次回こそwwww

posted by たまちゃん at 16:44| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アデン城へ布告

今夜、俺達はハイネ城を捨て、全軍でアデン城へと向った。

アルカリ神話が防衛をしているアデン城へ。

戦場では有利に戦いを繰り広げる事が出来たのにもかかわらず

アルカリ神話の回しプリにしてやられた。

回しは、戦術の一つであるし、それについて文句は言えん事ではあるが

ガチンコの勝負をして、戦場を支配した者がGTを確保するのが

自然な感情でもある・・・・

いくら戦場で有利であったとしても

たった一人のプリにGTを奪われ、戦場を追われてしまう・・・

なんか〜すっきり出来ないのは俺だけなんでしょうかね〜〜

無題.bmp


昔・・・・

アルカリ神話と同盟を白紙にしてから、

単独で戦争をしていながら、いつか、アルカリ神話と互角に戦いたいと

ずっと思っていた。

今、新しい仲間とめぐり合い、戦える喜びはこのうえないものだ。

アデン城・・・

いつか、取ってやるw
posted by たまちゃん at 00:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

WW戦〜ハイネ戦。

今週は、WW城への攻めと、ハイネ城の防衛がありましたが、

WW城戦では、85名の陣容で、TBの防衛するWW城へ攻める事が

出来ました。

攻め開始と同時に、両門への攻撃を開始し、

すぐさま、TBの門防衛を崩し、GTにて殲滅した後、門防衛の

布陣を取った。

ここまでは・・・予想通り・・・・・・・・・・・。

攻め返しのTBに対しては、当然備えていたわけだが・・

アルカリ神話が登場w

アルカリ神話とTBの両門への激しい攻撃に何度も崩れかけて

いたけど、攻撃を30分間退けていた自軍は

自分が言うのもなんだけど、素晴しかったwwww

残り10分を守りきれずに、最後はダッシュ模様になってしまったが

今後の戦争に大いに期待出来る1戦となったのではなかろうか。

LinC0164.jpg


ハイネ城の防衛は、2度目だが、現在の所、しっかり防衛出来ている。

もっと戦争がしたいね!!!!!
posted by たまちゃん at 18:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

新たな道を。

昨日は、戦争クランであるαへJOINをし、

共に戦った。

当初はOT戦で戦うつもりであったけど、城は放棄され、攻めもなく

結果、ハイネへの転戦となったわけだ。

この戦争参加は、一昨日に決まったので、召集自体、かなり無理も

あったわけだが、それでも70↑の動員での戦争が出来た。

しっかりと準備をすれば、100前後の体勢で挑む事が可能であろう。

現在は、正式な同盟とはなっていないけど

1度一緒に戦った感想は、

もう一度、一緒に戦ってみたい。 そう感じた。

これは、同盟になるならば、絶対条件な事ですよね。

外から観ていたαと、中に入って観るαは、

少々違うのかも知れない。

強さだけを求めてるのではなく、本気でクランを愛し、そして

守ろうとしてる人達がそこにいる。

これから観るであろう、新しいドラマに、ワクワクしてるのは

俺だけではないと思う。

さて・・・これから、どうなるであろう。

posted by たまちゃん at 00:58| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

OTへ

BORが単独勢力に戻った事もあり、初心を思い出すべく

今回はOT城へと出陣しました。

人数は45前後だったでしょうか、最後の方は確認してませんが

いつもの顔ぶれが、参集してくれました。

本当に、有難い事ですよね。

回りの勢力は、成長著しく、規模もどんどん大きくなっていますね

正直、焦りがないと言えば嘘になります。

でも、

このメンバーを見る度に、このメンバーで、楽しめりゃ

それで十分だと思う気持ちも嘘ではありません。

BORは他の勢力に比べて、魔法力においては

遅れを取ってしまっていますが、

戦術において、魔法の稼動力は、戦局を大きく変えてしまうほど

現在は、影響度の高い物となっています。

BORが互角の戦いをしていく為には、

魔法の脅威を、どう防ぐがが重要になるわけですが

中々、難しいテーマでもありますね。

秘密のBBSで。。。。。沢山、議論しよう!!!!!!wwwwwwwww


最後に・・・・・

負けて悔しいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!ぜw
posted by たまちゃん at 01:04| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

日本敗戦

う〜〜〜〜ん・・・・

ワールドカップ 日本負けましたね・・・

残り時間少ないとこで3点取られ・・・・敗戦。

同点になってしまった時、戦場にいた選手は・・・・・・・

どんな気持ちだったのでしょう。

明らかに焦り、勝ちを急いだ為に、失点を許してしまった・・・

追い込まれた時にこそ、自身をコントロール出来る力は、

本当に難しい事なんですよね。

攻める気持ちは大事なパワーとなりますが、

同時に冷静な判断力を奪い去る事でもあるわけです。

今夜の試合の結果を、意味のある物にする為には

多くの事を、感じ、次に繋げていける精神力が大切ですね。

と・・・・・・

生意気に書かせて頂きましたが・・・・

まじで・・

悔しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ですw


ちょっと・・まじで・・・

悔し涙を流した夜でしたwwwwwwwwwwwwwwwwww
posted by たまちゃん at 00:46| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

振り返れば・・・

リネを初めてしはじめてから、もう何年が過ぎたんだろう・・

確か、俺がDKになった時、まだDKの数も数える位だった気がする・・・

それからも、戦争に明け暮れ、

経験値なんて、3歩進んで・・2歩下がるみたいなwwwww

それでも、強くなりたい一心で、狩りをしてたかなぁ

リネのゲーム自体、基本はlv上げをして、自キャラを強くして

強い敵を倒し、DROPに歓喜し、満足する為のゲームですからね。

戦争はリネの一部ではあるけれど、

経験ロストのリスクをどれだけ覚悟出来るか・・・

それは、本当に人それぞれでしょう。

俺自身は、戦死する事には、ためらいは微塵もないけどねw

何故かって?

勿論・・・戦死する為に戦争してるわけじゃないw

だけど、守るものがそこにあるのなら、引くわけにはいかないでしょう。

たとえ、戦死という代償を払ったとしても、

俺は、前に進む男でありたい。


戦争しよう!とクランを創設してから1年半。

リゲルの既存の戦争クランとは、肩を並べるほどになっていないけれど、

自分達で、作り上げ、守り、ここまでやってきたよね。

それって、凄い事じゃないのかな?って

時々思うよ。

簡単には出来ない事だし、継続する力はより難しい事でしょう。

クランを愛する気持ち、それが一つずつ増え、

それに支えられ、今があるわけですね。


大事にしたいですね。 


posted by たまちゃん at 00:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

外交・・・

先日、ここ数ヶ月の間、一緒に戦ったクランと

袂とを分ける事となってしまいましたが・・・・・

とても残念です。

やはり、戦争に対する考え方や価値観の違いは

お互いにストレスしか生まないものである事を、実証してしまったかな。

共に、戦う中で、解決していける事だと

俺自身は思っていましたが・・・無理でしたね。

無機質なチャットでの文字での意志疎通は、

本当に難しいね。

思ってる事の何分の1しか伝えきれてないように

いつも思います。


BORは、また、単独勢力となりましたが、

同じような理念を持ち、同じように熱い気持ちを持っているクランとの

関係作りをしなければなりませんね。

どこか・・・紹介してくれる人いませんかね?wwwwwww

まぁ・・・

頑張るしかないかぁ・・

老体に鞭うちながら・・・外交の毎日を過ごそうと決意した朝でした(爆
posted by たまちゃん at 09:21| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

まずは・・・

昨夜の80fクラハン!

クラハン.bmp

楽しかったが・・・何も出ず(汁


今夜、一人の仲間がひっそりと、引退をした。

引退と言う別れは、何度味わっても、寂しい事ではあるけれど、

仕方ない事ですよね。

彼と過ごした戦場での思い出は、忘れたりする事などないでしょう。

頑張れよ。 


現在、ドワ城とWW城の城主となっているが、

防衛戦はしっかりとやっていこう。

今まで、BORは攻めの戦争を中心に実施してきましたけど、

城を防衛するという困難な戦争をどんどん経験していきたいですね。

城を1ヶ月防衛する事など、

今の仕様や環境では、相当な大きなハードルを超えなければ

実現出来ない事ではあるけれど、

俺は、皆と、やり通してみたい。

そして、それが俺の目標でもあり、俺自身のリネでのゴールとしたい。

何にもないところから創り始めたBORが

ひとつの勢力として、成長し、どの勢力よりも固い絆で結ばれた

戦友が、勝ち得た歴史を手にいれる事出来たとき、

そこにいる俺達は、必ず、多くのドラマと共に、

忘れる事の出来ぬ、強い意志と、優しい心と、命の重さを感じながら

大きな達成感を得るだろう。

その時、きっと俺は、何もリネに思い残す事はないと思う。

俺が欲しいのは、

友と創り上げたドラマと、友と勝ち得た歴史だから。








posted by たまちゃん at 10:29| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

連戦

一昨日はドワ城、そして・・・昨日はww城・・・

連夜の戦争でしたが、それなりの収穫のあった戦争だったでしょうか。

同じような失敗は、繰り返さないようにする事が、重要ですね。

昨夜の戦闘では、いくつかのテーマがある中で、

いくつかは克服出来ていたように感じました。

熱い戦いは、裏付けされた自信も備えてこそだということを、

俺達は忘れてはならない。



今日は、戦争とは関係ないけれど、

戦争クランとしての心構え?みたいな事を、書いてみたい。

最初に断りますが、あくまでも、俺個人の私見なので、

適当に読んで下さいな。


戦争クランとして、そこに所属する者として、

俺が考える大切な事だと思っている事は、

プライドと覚悟だと考えている。

この2つを備えていない戦争クランなんて、戦争クランだと

俺は思っていない。

プライドって?

簡単に言えば意地だな。 戦争をする以上勝敗はつきものです。

負けて、良い戦いをした、などと納得してしまうことは

俺には出来ない。

勿論、勝つことが全てではないし、負けて得る事も沢山あるでしょう。

勝つんだという強い意志と、誇りを捨てずに、

戦おうとする姿勢は、欠かす事の出来ない想いではなかろうか。

覚悟とは?

戦争に参加するということは、常に命の危険を伴う。

必死で育成してきた自キャラが戦死することは、

間違いなく、辛く、悲しい事であろう。

そういう気持ちがない者などいないのだから。

重要な事は、それを口に出したり態度で表現して、

嘆いている姿勢だと俺は思っている。

戦争を楽しむ者、全てが、覚悟を持つべきであると思う。


クランの運営とは、本当に大変な事であろうと思う。

戦争クランであれば、尚更でしょう。

到底、一人で支える事等、出来る事ではないと思います。

だからこそ、ガーデイアンの意義が重要なんでしょう。

ガーデイアンたるもの、その任についた以上

個人の感情だけで、自身の身の処遇を判断する事は

俺にはありえないと思います。

俺自身も過去、自身の感情に流され、立っている立場を全う出来ずに

多くの仲間に迷惑をかけました。

だからこそ、余計に思います。

総論賛成、各論反対という言葉もありますよね。

総じた目標や目的を共有出来ないものが一緒に進んでいく事は

困難な事でしょう。

しかし、総じた目標や目的が同一であれば、

各論での選択肢に反対であったとしても、

同じ夢は観ていけるものだと俺は思っています。

大事の前の小事に拘るという事は、失敗に終わってしまう事など

数え切れぬほどある事なのではないでしょうか。

仲間だからこそ、話し合う機会を持てるものです。

それを放棄する事は、

その人自身が、単に自分に甘え、逃げ出したいだけなんだと

俺は思います。

俺は、過去、何人もの仲間との別れを経験してきました。

その度に、落ち込んだものです。

でも、

ある時に俺は思ったんです。

プリは・・どんなに辛くても、悲しくても、

逃げ出せないし、放棄出来ないものだということを・・・


俺は、

BORのガーデイアンなのですから。






posted by たまちゃん at 19:48| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

生きてる事って!w

俺自身の分析を、今夜はしてみようかなぁw

って考え始めたら、以外と、自分が分かってなかったりするもんですねw

長所って短所と紙一重な部分もあるし、

人によっては長所と取れても、別の人からは短所にしか見えない。

結局、人間性の良し悪しなんて、曖昧なものなのかも知れません。

俺自身が考えてる事や、感じてる事、或いは

良いと思ってる事は、正しい事とは限らない。


だけど、自分のポリシーつうか、意志というか、価値観は

しっかり持って、人と接していく事は、

とても大切な事かなぁと思うかな。


生きていく中で、

俺がいつも思ってる事の中で、一番大事にしてる事は

常に、目標や夢を持って生きていく事かな。

目標や夢を持たずに、限りある生きている時間を消費する事ほど

悲しい事ないんじゃない?

1日は24時間、1年は365日しかないんだよ。

生きている時間の中で、人間は寝ている時間が、3分の1、

仕事してる時間が3分の1、そして、自由に過ごせる時間が

3分の1みたいなのが平均ですよね。

仕事で夢を持つのもいいし、自由な時間で夢をもつのもいいけど

それぞれに、限りある時間の中で、

自分の描いてる夢は、しっかりと実現していけるように

過ごしていきたいなぁ

皆さんはどうですか?

夢って、本当の夢で終ってしまうのか、それとも

どこかで目標としてみていけるのか、

その人本人の意思だけの違いじゃないでしょうか。


寝てる時間は。。。。

夢は夢ですけどね!!!!!!!!!!!!!(汁
posted by たまちゃん at 22:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。