2006年10月19日

OT攻め

こんばんわ。

久しぶりの日記ですw

最近、リアル超多忙にてリネのインもままならず・・

今夜22時前にインしたら、即戦争の話に。

SOLは残す所、今夜のOTと明日のギランを落とせば

全城制覇。

さすがですね〜

なんて・・感心してる場合ではない(爆

戦争クランとしては、絶対に阻止したいと思う所ですね。

と・・・いう事で急遽、OTを奪う為に召集。

意気込みは良かったけど果たして急な攻めでどれだけ集まって貰える

か・・・

それでも、なんとか戦える戦力になって、いざ出陣。

OTを防衛しながら、常にWWも狙うつもりで進行させていた。

SOLの攻めはあったけど、危なげなく死守する事ができ、

良かったwwwww

今夜はどこかの勢力が動くだろうと予想してたけど

どこも動かず・・・

ちょっと残念な気分でした。

SOLは確かに強い。

でも、このまま全城制覇をさせる事は、戦争クランとして

阻止したいと思うのが正直な所でしょう。

今回OTを守りきった所で、反撃に出ようと思う。

戦線を広げる事なく・・しかし、

戦線を押し上げ・・・・

可能な限り、戦争日程を調整しながら、防衛局面を困難な

状況を作り出すことに専念しようと思う。

でも・・・

リアルがなぁーーーー(汁

まー頑張るww

posted by たまちゃん at 01:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

リベンジ ケント城

昨夜、BORは前回落とされたケント城へ攻めました。

22時30から2時間弱の間、攻めを続行しました。

防衛側のSOLはしっかりと準備をしたようで100↑を揃えており

攻めのBORは90↑の状況での門攻防。

抜ける気配もなく、消耗戦を繰り返した。

途中、自軍ガーデイアンから撤退の提案もあった。

理由は明確だ。

この陣容で守られたら抜けるはずがない。

自軍の損害を大きくするだけだ。

この意見は正しい。

数こそ90↑いたが、特殊につける部隊も限られた自軍陣容。

攻めの糸口を見出せぬまま・・損害を出すだけの戦い。

参戦してくれた全ての仲間に申し訳ないと思っていた。

だが・・・

俺は、最後まで攻め続けたいと思ったんだ。

勝敗だけの戦いならば、それはありえない選択であっただろう。

勝てる見込みの薄い、厳しい戦いだったのだから。

俺が攻め続けたのは、

αBORの意地だけだった。

勘違いして欲しくないのは、意地だけで戦争をするということ

ではないんです。

意地の為に無謀な戦闘を強いる事は許される事でない事でもあります。

しかし、

時には、意地だけの戦いをする事は、なくてはならないように

俺は思います。

俺達の誇りとプライドを賭けた意地をです。


昨夜の敗戦は、

俺の中で決して忘れる事が出来ない一戦となった。

posted by たまちゃん at 22:04| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。