2006年06月21日

新たな道を。

昨日は、戦争クランであるαへJOINをし、

共に戦った。

当初はOT戦で戦うつもりであったけど、城は放棄され、攻めもなく

結果、ハイネへの転戦となったわけだ。

この戦争参加は、一昨日に決まったので、召集自体、かなり無理も

あったわけだが、それでも70↑の動員での戦争が出来た。

しっかりと準備をすれば、100前後の体勢で挑む事が可能であろう。

現在は、正式な同盟とはなっていないけど

1度一緒に戦った感想は、

もう一度、一緒に戦ってみたい。 そう感じた。

これは、同盟になるならば、絶対条件な事ですよね。

外から観ていたαと、中に入って観るαは、

少々違うのかも知れない。

強さだけを求めてるのではなく、本気でクランを愛し、そして

守ろうとしてる人達がそこにいる。

これから観るであろう、新しいドラマに、ワクワクしてるのは

俺だけではないと思う。

さて・・・これから、どうなるであろう。

posted by たまちゃん at 00:58| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

OTへ

BORが単独勢力に戻った事もあり、初心を思い出すべく

今回はOT城へと出陣しました。

人数は45前後だったでしょうか、最後の方は確認してませんが

いつもの顔ぶれが、参集してくれました。

本当に、有難い事ですよね。

回りの勢力は、成長著しく、規模もどんどん大きくなっていますね

正直、焦りがないと言えば嘘になります。

でも、

このメンバーを見る度に、このメンバーで、楽しめりゃ

それで十分だと思う気持ちも嘘ではありません。

BORは他の勢力に比べて、魔法力においては

遅れを取ってしまっていますが、

戦術において、魔法の稼動力は、戦局を大きく変えてしまうほど

現在は、影響度の高い物となっています。

BORが互角の戦いをしていく為には、

魔法の脅威を、どう防ぐがが重要になるわけですが

中々、難しいテーマでもありますね。

秘密のBBSで。。。。。沢山、議論しよう!!!!!!wwwwwwwww


最後に・・・・・

負けて悔しいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!ぜw
posted by たまちゃん at 01:04| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

日本敗戦

う〜〜〜〜ん・・・・

ワールドカップ 日本負けましたね・・・

残り時間少ないとこで3点取られ・・・・敗戦。

同点になってしまった時、戦場にいた選手は・・・・・・・

どんな気持ちだったのでしょう。

明らかに焦り、勝ちを急いだ為に、失点を許してしまった・・・

追い込まれた時にこそ、自身をコントロール出来る力は、

本当に難しい事なんですよね。

攻める気持ちは大事なパワーとなりますが、

同時に冷静な判断力を奪い去る事でもあるわけです。

今夜の試合の結果を、意味のある物にする為には

多くの事を、感じ、次に繋げていける精神力が大切ですね。

と・・・・・・

生意気に書かせて頂きましたが・・・・

まじで・・

悔しい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ですw


ちょっと・・まじで・・・

悔し涙を流した夜でしたwwwwwwwwwwwwwwwwww
posted by たまちゃん at 00:46| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

振り返れば・・・

リネを初めてしはじめてから、もう何年が過ぎたんだろう・・

確か、俺がDKになった時、まだDKの数も数える位だった気がする・・・

それからも、戦争に明け暮れ、

経験値なんて、3歩進んで・・2歩下がるみたいなwwwww

それでも、強くなりたい一心で、狩りをしてたかなぁ

リネのゲーム自体、基本はlv上げをして、自キャラを強くして

強い敵を倒し、DROPに歓喜し、満足する為のゲームですからね。

戦争はリネの一部ではあるけれど、

経験ロストのリスクをどれだけ覚悟出来るか・・・

それは、本当に人それぞれでしょう。

俺自身は、戦死する事には、ためらいは微塵もないけどねw

何故かって?

勿論・・・戦死する為に戦争してるわけじゃないw

だけど、守るものがそこにあるのなら、引くわけにはいかないでしょう。

たとえ、戦死という代償を払ったとしても、

俺は、前に進む男でありたい。


戦争しよう!とクランを創設してから1年半。

リゲルの既存の戦争クランとは、肩を並べるほどになっていないけれど、

自分達で、作り上げ、守り、ここまでやってきたよね。

それって、凄い事じゃないのかな?って

時々思うよ。

簡単には出来ない事だし、継続する力はより難しい事でしょう。

クランを愛する気持ち、それが一つずつ増え、

それに支えられ、今があるわけですね。


大事にしたいですね。 


posted by たまちゃん at 00:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

外交・・・

先日、ここ数ヶ月の間、一緒に戦ったクランと

袂とを分ける事となってしまいましたが・・・・・

とても残念です。

やはり、戦争に対する考え方や価値観の違いは

お互いにストレスしか生まないものである事を、実証してしまったかな。

共に、戦う中で、解決していける事だと

俺自身は思っていましたが・・・無理でしたね。

無機質なチャットでの文字での意志疎通は、

本当に難しいね。

思ってる事の何分の1しか伝えきれてないように

いつも思います。


BORは、また、単独勢力となりましたが、

同じような理念を持ち、同じように熱い気持ちを持っているクランとの

関係作りをしなければなりませんね。

どこか・・・紹介してくれる人いませんかね?wwwwwww

まぁ・・・

頑張るしかないかぁ・・

老体に鞭うちながら・・・外交の毎日を過ごそうと決意した朝でした(爆
posted by たまちゃん at 09:21| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

まずは・・・

昨夜の80fクラハン!

クラハン.bmp

楽しかったが・・・何も出ず(汁


今夜、一人の仲間がひっそりと、引退をした。

引退と言う別れは、何度味わっても、寂しい事ではあるけれど、

仕方ない事ですよね。

彼と過ごした戦場での思い出は、忘れたりする事などないでしょう。

頑張れよ。 


現在、ドワ城とWW城の城主となっているが、

防衛戦はしっかりとやっていこう。

今まで、BORは攻めの戦争を中心に実施してきましたけど、

城を防衛するという困難な戦争をどんどん経験していきたいですね。

城を1ヶ月防衛する事など、

今の仕様や環境では、相当な大きなハードルを超えなければ

実現出来ない事ではあるけれど、

俺は、皆と、やり通してみたい。

そして、それが俺の目標でもあり、俺自身のリネでのゴールとしたい。

何にもないところから創り始めたBORが

ひとつの勢力として、成長し、どの勢力よりも固い絆で結ばれた

戦友が、勝ち得た歴史を手にいれる事出来たとき、

そこにいる俺達は、必ず、多くのドラマと共に、

忘れる事の出来ぬ、強い意志と、優しい心と、命の重さを感じながら

大きな達成感を得るだろう。

その時、きっと俺は、何もリネに思い残す事はないと思う。

俺が欲しいのは、

友と創り上げたドラマと、友と勝ち得た歴史だから。








posted by たまちゃん at 10:29| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

連戦

一昨日はドワ城、そして・・・昨日はww城・・・

連夜の戦争でしたが、それなりの収穫のあった戦争だったでしょうか。

同じような失敗は、繰り返さないようにする事が、重要ですね。

昨夜の戦闘では、いくつかのテーマがある中で、

いくつかは克服出来ていたように感じました。

熱い戦いは、裏付けされた自信も備えてこそだということを、

俺達は忘れてはならない。



今日は、戦争とは関係ないけれど、

戦争クランとしての心構え?みたいな事を、書いてみたい。

最初に断りますが、あくまでも、俺個人の私見なので、

適当に読んで下さいな。


戦争クランとして、そこに所属する者として、

俺が考える大切な事だと思っている事は、

プライドと覚悟だと考えている。

この2つを備えていない戦争クランなんて、戦争クランだと

俺は思っていない。

プライドって?

簡単に言えば意地だな。 戦争をする以上勝敗はつきものです。

負けて、良い戦いをした、などと納得してしまうことは

俺には出来ない。

勿論、勝つことが全てではないし、負けて得る事も沢山あるでしょう。

勝つんだという強い意志と、誇りを捨てずに、

戦おうとする姿勢は、欠かす事の出来ない想いではなかろうか。

覚悟とは?

戦争に参加するということは、常に命の危険を伴う。

必死で育成してきた自キャラが戦死することは、

間違いなく、辛く、悲しい事であろう。

そういう気持ちがない者などいないのだから。

重要な事は、それを口に出したり態度で表現して、

嘆いている姿勢だと俺は思っている。

戦争を楽しむ者、全てが、覚悟を持つべきであると思う。


クランの運営とは、本当に大変な事であろうと思う。

戦争クランであれば、尚更でしょう。

到底、一人で支える事等、出来る事ではないと思います。

だからこそ、ガーデイアンの意義が重要なんでしょう。

ガーデイアンたるもの、その任についた以上

個人の感情だけで、自身の身の処遇を判断する事は

俺にはありえないと思います。

俺自身も過去、自身の感情に流され、立っている立場を全う出来ずに

多くの仲間に迷惑をかけました。

だからこそ、余計に思います。

総論賛成、各論反対という言葉もありますよね。

総じた目標や目的を共有出来ないものが一緒に進んでいく事は

困難な事でしょう。

しかし、総じた目標や目的が同一であれば、

各論での選択肢に反対であったとしても、

同じ夢は観ていけるものだと俺は思っています。

大事の前の小事に拘るという事は、失敗に終わってしまう事など

数え切れぬほどある事なのではないでしょうか。

仲間だからこそ、話し合う機会を持てるものです。

それを放棄する事は、

その人自身が、単に自分に甘え、逃げ出したいだけなんだと

俺は思います。

俺は、過去、何人もの仲間との別れを経験してきました。

その度に、落ち込んだものです。

でも、

ある時に俺は思ったんです。

プリは・・どんなに辛くても、悲しくても、

逃げ出せないし、放棄出来ないものだということを・・・


俺は、

BORのガーデイアンなのですから。






posted by たまちゃん at 19:48| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。