2008年03月16日

元気か?w

もうすぐ春ですね〜

俺は冬生まれなんですが、冬は嫌いですw

寒いのも嫌いですが、俺的には、冬はもの悲しいからかな。

1年の中で一番、酒飲んでるような気がします(爆


さて、リネの方ですが〜

相変わらず、狩りばかりしています。

色々なストレスを狩りにぶつけてる感じです(爆

時々、狩り中に昔の仲間達からWIS貰うと

狩りを中断して、話し込んだりしますw

皆〜頑張れよ〜〜〜〜リネもリアルも!!

戦争には、皆の思い思いで色々な勢力へ分散しているようだけど

いまだに戦争復帰していない人達が半分以上いて

心配ですw

あんなに戦争好きだったんだから、

戦争も楽しんで欲しいと思っていますよ

確かに、

戦争参加するという感覚では、一緒に死ねる?という思いが

欠落してしまうと、味気ないものになってしまうのは

理解出来ます。

そんな風に思える場所を探してみましょう。

まぁ、俺も人のこと言える立場じゃないけどwww


敵のど真ん中へ突っ込んでいった日を忘れたくないね。
posted by たまちゃん at 08:54| 東京 ☁| Comment(44) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

久しぶりw

ここ最近、めっきりと日記を書くのを捨ててましたw

なんでって・・・ネタないですしね〜

BOR解散後は、静かに暮らしています(爆

現在は、相方の暮が体験したいと言ってるクランで

お世話になりながら、マッタリと狩りの毎日。

狩りクランは戦争クランとはまた違った空気の流れというものが

あるわけですが

それはそれで、楽しい一面でもありますね。

戦争馬鹿の俺ですが、

最近は全く、戦争に参加していませんwww

戦争は俺にとっては

何よりも楽しい時間であることは変わりないけど

今は、ちょっと、思う所あって

参加意欲が低下中って感じです。

まぁ〜今は、静かに、隠居生活しています(爆

あ〜〜

そんな感じなんで、死ぬ機会もなく・・

どんどん・・・経験があがってしまい・・・

lv72を超えてしまいましたw

目指せ! lv100!!(汁
posted by たまちゃん at 17:05| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

戦術 GT戦

こんばんわw

戦術、第2編ですw

戦争では、GTでの攻防となる戦局は普通に発生しますが、

1VS1の場合と、1VSNである場合とでは

当然、そのGT戦における指揮は異なるわけですねw

今回は1VSNになった場合においての戦術という視点で

俺の意見を書いてみます。


但し・・・・戦場となっているのが、WW城、ケント城の場合という

前提で書きますw


まず、複数クランが参戦した場合のGT戦において重要な

戦術ポリシーですが、

「同時に複数クランを相手にしてしまう戦局を避ける」

これは当たり前であって、簡単ではありません。

これを実践していくうえで考えなければいけない事は

自軍の「布陣配置」と「その時点でのターゲット選定」 ですね。

主導権を取った場合は、

当然ながら、複数クランからの攻撃対象となるわけですから

終了時間間際でない限りは

有効な交戦環境をどう創りだすか? が全てです。

GT戦では、複数のクランから攻撃を受けてしまう確立が高い

場所での布陣は禁物です。

かといって、城を放棄するのは俺のポリシーに反します(爆

交戦確立が高いのは、この2城の場合、

どうしても城→門から進軍する敵軍を前提に考えて行動します。

GTは終了間際までは護る価値はありません。

門付近にて敵の迎撃布陣を敷くのが一番被害を抑えることが

出来るでしょう。

→門にて門布陣ではなく、門に敵を侵入させ、敵全軍を侵入させない

程度に遊撃戦を実施し、敵の裏からは特殊による陽動を可能とすれば

対1クランへの迎撃はそれなりの戦果を得るでしょう。

仮に、←門より別クランの侵入を許し、自軍への攻撃が

加われば、即、→門BMへ全軍を飛ばし

→門より、敵後方から強襲を行いながらGTへ向かえばいい。

間違いなく、どこかのクランが主導権を取る事にはなりますが

自軍の被害は最小限のとどめながら

戦争時間の消費を進行させる事は間違いない。

攻めに転じる場合は

可能な限り、GTでは城壁側、つまりGT←↑の場所へ

全軍を誘導し、布陣をする事が最適だと考えます。

敵からのAOSは、四方からその脅威を可能にすることなく

考えられる布陣位置において

敵の進攻路を予測出来る可能な方面を限定する意義がある。

城壁側ならば、後方と↓のみに注意を払えばそれでよい。

又、敵の復帰路を牽制する意図があるならば

ここが最良と言えるでしょう。


終了間際では、少しでも時間を稼ぐ必要があるわけです。

当然、門防衛を前提にした軍移動、布陣が重要になります。

これを徒歩で歩けば

特にWW城などは←門へいく間に、敵の侵入を防ぐ事は

容易ではありません。

前衛は全て、BMへとび、門封鎖を心がけるべきでしょう。



ま亜・・・・・今夜はこれくらいでwwww

posted by たまちゃん at 01:25| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

戦争における戦術?

あんまり更新してない日記だけど、

戦争時で俺が指揮してきた時の考え方みたいなものを

今までは日記になんて書けなかったけど

もう、指揮は関係ないので、書き留めてみようかとw

元BORの皆が、どこかで戦争するときにでも

参考になるかどうか分らんけど、

少しずつ書き留めてみようかと思いますwwww




戦争において指揮を執る時に、

最も大事と思ってきたことは、「決断」 だと思います。

自分が指揮した結果については

後からいくらでも意見を聞き、反省すべき事は反省し

次回の決断に繋がるようにするべきだが

戦時中は、自分自身が他の意見に振り回されない強い気持ちが

大切です。

戦局を正確に捉え、全軍を誘導し続けなければなりません。


今回は、いまではどこの勢力も行うBAついて考えてみましょう。

BAが効果を生む必要条件とはなんでしょう?

自分達がBAをしかける場合、

いくつかの条件を作り出しつつBAを敢行しなければ

単に、敵の後方からの襲撃で終り、大きな戦果を得る事は

難しいと考えています。

例えば、防衛のある城へ攻め、門攻撃を実施してる時に

敵のBAを想定するならば

単にBA返しをするよりも、最初からPTの一部前衛と

特殊PT(AOS等)だけを門攻撃に送り出し、

敵がBAしかけてきた時に、当該PTは城壁側へ敵を誘導しつつ

AOS稼動させ、その瞬間に全軍を敵後方よりBAしかける。

敵の前方(城壁側、側面)よりAOS稼動

敵の後方より敵軍への強襲。

自軍の布陣を戦局に有利になるように誘導させ、稼動させる事は

簡単ではありませんが、

単純なBAではなく、

より効果を得られるようにしかけていく事が戦術の一つであったり

するわけです。


或いは、BAだけではなく、敵を挟撃するという視点で考えて

みても戦術は生まれます。

門という限られた場所を利用し、敵を門内へ誘導しつつ

敵の布陣を分断(バインド、自軍配置等)し、

そこへBAをしかけるという考え方です。



と。。。偉そうに書いてますが・・・すみませんwwwww

まぁ〜

俺の戯れ言なんで、ご容赦下さい(爆




posted by たまちゃん at 18:11| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

その後

クラン解散後は、かな〜り、適当に過ごしている今日この頃ですw

クラチャがないのはやっぱり寂しい感じだけど

やっと慣れてきたかなぁww

暮姫の別プリが、あんまり俺が可哀想?だからと、

俺専用のクラン創ってくれて、一応、旗まで付いています(爆


BOR解散した時に

その後の各自の身の振り方は、個人の意志でちゃんと決めて

リネ楽しんで欲しいと願っていたけど

それもあって、あえて、俺の身の振り方は

誰にもお話ししなかった。

皆をまとめて、別クランに異動であるとか、クラン立上げとか

考えられなかったから。

やっぱり、皆とは、BORの戦友であり、それは

そこで終りであったとしても、崩したくない俺の思いでも

あったかも知れない。


俺個人の毎日は〜

適当に狩りしつつ〜、戦争w

個人のヘルプとして、現在はドラゴン血盟にて

お世話になっています。

戦争は、相性とかもあるし、自分の考え方も重要だし

誰かに誘われてというよりかは

自分自身で、感覚の合う戦争クランを探した方がいいと思う〜

自分が楽しめなきゃ意味がないしね!

と、、、いうことで

皆!がんばれ!(謎


posted by たまちゃん at 17:37| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

ウエルダンの木の下

ここ数日は、解散戦の給料を配り歩いてる俺ですwww

数百人単位で・・・配るのは・・・

まじで・・大変です(汁

是非・・・俺の所へ、取りに来て下さいね^^;

いつも・・・同じ、あの場所にいます。

LinC0251.jpg


習慣って、怖いですよね〜

気が付けば、ウエルダンの木の下に足が向かいます。

ここには、沢山思い出あるからねぇ〜

普段は、クラン所属してないまま、まったりしているわけですが

クラチャがないっつうのは、

味気なさを感じてしまいますww

まぁ・・・

今までは、いつもバタバタしてた感じで過ごしてたけど

のんびりと、気の向くまま〜

時間と戯れるかねw

posted by たまちゃん at 10:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

赤い薔薇の最終戦

昨夜は、BlessOfRoseの最後の戦争を無事にやらせて頂けました。

参戦頂いた全ての方に、心からお礼を申し上げます。

有難うございました。

相手をして下さった同盟各位の皆さんには、

数的不利な状況でありながらも、最後まで交戦してくれました事

感謝の気持ちと、申し訳ない思いで一杯です。

本来は、一人ひとりの方へお礼を申し上げなければならない事ですが

この場を借りて、お礼を申し上げます。



最後の戦争前、JOIN枠を最大限用意し、183名分の枠を

確保し、参戦頂ける方をお待ちしたわけですが、

当初の予想よりも、どんどんJOIN者が増え、

あっという間に枠を全て使い切ってしまいました。

その後に来て頂いた方へは、別クランにJOINであると

大変失礼になるとも考えましたが、

多くの方が、それでも参戦意志を表明して頂け、

参加頂ける方を全て、お迎えしようと急遽決め、バタバタして

しまいましたが、

それでも結局、別クランへのJOIN者が60名にも及び、

もう、感謝以外の言葉が思いつきませんでした。


EXPのくるみROCKさんは、開戦前から

どんなに不利な状況であろうと、BORと交戦し、

BORの皆が、思い残す事ない戦争をして下さいと、

言ってくれていましたが、

その言葉通りの攻めをしてくれました。

本当に、ありがとうございました。


皆さんには、笑われてしまうでしょうけど、

戦争中、戦いをしながら、

ほんとに、涙が止まらんかったです。

一太刀斬り合う度に、BORの今までの事が

次々と浮かんでは消えておりました。

沢山の仲間と出会い、そして、共に過ごしてきた時間。

赤い薔薇の元で、戦場を駆け巡りました。


俺は、BORを創設した時に、

既存の戦争勢力と互角に戦える戦争クランを作るんだと

心に誓い、そして

3年間、BORを守り続けてきました。

BORは単体では決して強いクランではなかった。

だけど、

戦争を楽しもうとする仲間は確かにそこにいた。

そんな仲間が居る限り

俺は、周りになんて言われ様が、

BORを仲間を守る事だけが、俺の全てであったかも知れない。


良くも悪くも、走り続けてきた3年であった。

BORのクラン員達が、

新しい居場所を見つけ、そして、

又、誰かの為に、自分の為に戦い、そして

何よりも、リネを楽しんでくれる事を

心から願っています。


現在、ギラン城主となっておりますので

城主の間はクラン解散は正式には出来ませんが、

明日のメンテ後にギラン閉まるので、再度開放し、

10日にクランは消滅します事をご報告申し上げます。

少しの間ではありますが

多くの方に、ギランCで遊んで頂ければと思います。



posted by たまちゃん at 20:50| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

元旦攻め

昨夜はWW城へ事実上、最後の一戦をしに向かいました。

人数差大きい中、最後まで戦いの相手をしてくれた

SOWには感謝すると同時に、凄い意地を感じました。

色々あって、外野がうるさいみたいですが

BORを代表して、お礼を申し上げたいと思います。

昨夜は、BORからは他戦争クランへは一切応援の依頼は

しておりませんでしたけど

心意気のある方々が続々と集結頂いて、予想外の布陣での

戦争をさせて頂けました。

とくに、元同盟であったαの皆さんは1日前に加勢のお話を頂き

一度、気持ちだけ貰うとしたにも関わらず、

当日にも加勢の意志を言ってきてくれた時は

言葉にできぬ気持ちになりました。

素直に、有りがたく受け取らせて頂きました。

ありがとう。

普段敵でもある各戦争クランの方々からも応援頂き、

この場を借りて、お礼申し上げます。

又、

WWは日程調整が厳しい事情もあるので

6日は多数の方に迷惑かけられませんから、確実にということで

ギラン城へ解散攻めを実施させて頂くことを

ご報告申し上げます。


posted by たまちゃん at 07:55| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

報告A

本日インしましたら、

プリのミモザより話がありました。

内容は以下の通りでした。

SOWさんから1日の日程調整をしても良いが、ミモザの日記を

削除するのが条件だときたそうです。

昨日、俺はSOWさんと次のように話しました。

まず、6日という件を説明しなかった理由として

当初は拒否され、某日記により煽られた等の経緯があって

御願いする事事態に無理があるだろうと判断していた事。

その結果、WWを取られ、日程変更された事には

クラン内の心情としては正直な所思う所はありますが

BORが文句を言うべきことではない。

まして、今回の事で迷惑をかけたのは事実であろうと考え

俺の書いた便箋にて、今回の経緯についてもう少し、ちゃんと

話し合えばよかったと思い、謝罪をさせて頂いた。

その上で、1日はBORとして

1戦交えたい旨もお話し、了承を得た。

しかし、本日、冒頭で書いたような条件を突きつけられ

俺は、正直な所、怒り心頭である。

最初に煽りを日記に晒したのはどちらなんでしょう。

それに反応するのも決して良いとは思いませんが、

その日記を削除するなら、日程調整する 

こんな馬鹿げた話は、受けるつもりは毛頭ない。


WWは1日に奪取出来たとした場合、

それを4日ー>6日には出来ても

夜の時間帯に変更出来ない仕様になっている。

但し、4日の設定を昼間にすれば、6日夜は可能だったはずかな。


6日は、神話とEXPが快く開いてをして下さる事となっている。

BOR側にはα、ドラゴンが加勢してくださる。

3クランでの乱戦ではあるが、

良い思い出と出来る戦争としたい一心です。



最後の最後で、

こんな争いで、迷惑かけてしまっている関係者へは

心からお詫び致します。

posted by たまちゃん at 13:46| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

報告

なにやら、騒ぎが大きいようですので、

今回のWW城の日程変更までの経緯を書いておきます。

まず、22日にWW城城主であったSOWさんへBORの解散攻めを

WW城で行いたい話を相談させて頂きました。

その時点では候補日として29日を計画しており、解散戦は

敵方として神話さんとEXPさん、こちらはBOR、αさん、ドラゴン

さん中心で実施させて頂くつもりで、戦場は思い出深いWW城での

実施をしたいと考え、相談したわけです。

22日の時点では、「BORの都合なんでこちらは関係ないです」

と、返事があったので、BORとしては攻め取るしかないと

考えていました。

ところが、SOWさんはその後、ドワへ転戦されたの知り

25日のWW城をBORで確保しにいったわけです。

この時点で、参戦頂く予定の各関係者と日程の話を進め

各勢力に最大限迷惑がかからない日程候補を決めました。

それが6日となたわけです。

22日のこちらからの相談に対して、しあこさんの日記に

書かれているように、「うっとうしい事情」となってましたから

この時点では、6日の解散戦については

上記経緯もあるので、確かにSOWさんへはお伝えしてません。


29日に再度、SOWさんがWW城を落とし、

日程変更された結果、1日となったわけです。


SOWさんがBORが保持したWW城を攻め取るのも

日程を変更されるのも、

俺自身は、戦争クランとしては、当たり前の事だと思っています。

保持したWW城を、きっちりと防衛し、6日に備えるべきな

わけですから

それが、事情で防衛出来ずにいたのはBORの問題です。


1日は、

非力な我々ですけども、WW城を取りに一戦交えたいと思います。

もし、勝利を収められれば、日程調整そのものは、

1−>4−>6に変更したいとは考えていますが

時間変更ができないかもしれません。

いずれにしましても、6日は大勢の方の都合をお借りするわけ

ですから、例え、WW城が最後の戦場とならなくても

実施はしたいと思っています。

最後に、

この件でご迷惑、ご心配をおかけしてしまた

関係各位並びに、SOWさんにはお詫び致します。


BORは、6日を持って、完全解散としますが、

クランを引き継ぐ形で存続はプリの意向で行いません。

解散後は、BORクラン員は各自の判断にて

新しい自分の居場所をみつけてくれるでしょう。

BORとして

最後の戦争となるので、きちんと終わりを迎えたい。

どうか、宜しく御願い致します。





posted by たまちゃん at 09:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。